プロフィール

細原 光俊

Author:細原 光俊
牛力屋店主

元牛肉バイヤー
大手焼肉チェーンの商品部長として、牛肉の仕入れ、メニュー開発に長年携わった後、2012年に独立。
牛肉のプロとしての仕入れと職人の技術を生かした焼肉店『炭火焼肉牛力屋』を開店。

『炭火焼肉牛力屋』DATA
埼玉県志木市本町5-18-8
TEL 048-474-2992
ホームページ
http://r.gnavi.co.jp/gd5v200/

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

PR





studiodefi.jpg

oyakonetnagano.jpg

牛力屋マスターのブログ Gyurikiya's Blog/志木焼肉
元バイヤーと焼肉職人の店 『炭火焼肉 牛力屋』 のこだわりとお店の情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様 こんにちは


牛力屋の焼肉は炭火焼です。


写真は当店の炭炉の中です。

炭炉の前で作業をすると冬でも汗がにじんできます。特に週末はたくさん炭をおこすのでメチャメチャ熱い(´□`。)

私がいつも首にタオルを巻いているのはこの作業があるからです。


しかし、炭というのはなんとも温かみがあり、しかも力強い雰囲気を出します。


GYURIKIYA 牛力屋マスターのブログ


炭にも色んな種類があり、火力、燃焼温度、燃費、着火の速さ、遠赤外線の量、形状など様々です。

焼肉に適した炭と焼鳥に適した炭もまた異なり、用途によって使い分けます。


牛力屋で使用している炭の温度は最高温度でだいたい2千度くらいで、焼肉店で使用する炭としては高めです。製造工程での温度が高い炭は、燃焼温度も高くなります。

前職のバイヤー時代に重ねた研究で得た知識をもとに、牛力屋の設備、使用する肉などを考慮し、現在の炭を選定しました。


炭で焼くのとガスで焼くのはどちらが美味しいか?

方法を間違わなければ、私は個人的にはどちらも美味しく焼けると思います。


わかりやすく言うと、ガスの場合は熱で、炭の場合は光(遠赤外線)で焼く、といった感じでしょうか。

美味しく焼くためには、ガスの場合には熱伝導の良い太い網を使用して、火で焼くというよりは網の熱で焼く必要があります。炭の場合には遠赤外線で焼くので網に熱を持たせる必要はありません。

その為、適した網の形状が異なり、それによってタレの濃度なども変える必要があります。


しかし残念な事に、この事を知らない焼肉店は以外と多く、素材の味を生かしきれてないお店をよく見ます。


牛力屋は炭、焼き方も研究しています。



炭火焼肉牛力屋HP

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://gyurikiya.blog.fc2.com/tb.php/4-0353ee69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。