プロフィール

細原 光俊

Author:細原 光俊
牛力屋店主

元牛肉バイヤー
大手焼肉チェーンの商品部長として、牛肉の仕入れ、メニュー開発に長年携わった後、2012年に独立。
牛肉のプロとしての仕入れと職人の技術を生かした焼肉店『炭火焼肉牛力屋』を開店。

『炭火焼肉牛力屋』DATA
埼玉県志木市本町5-18-8
TEL 048-474-2992
ホームページ
http://r.gnavi.co.jp/gd5v200/

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

PR





studiodefi.jpg

oyakonetnagano.jpg

牛力屋マスターのブログ Gyurikiya's Blog/志木焼肉
元バイヤーと焼肉職人の店 『炭火焼肉 牛力屋』 のこだわりとお店の情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タレの仕込み
皆様、こんにちは。

今日はタレの仕込みをしました。

牛力屋の仕込みは、肉のカットやナムルなど毎日仕込むものと、タレなどのようにまとめて仕込むものがあります。

牛力屋のタレはオーダーごとにお肉をもみ込むのに使用するもみダレ、ホルモン系に使う味噌ダレ、お客様のテーブルに置いてあるつけダレなど数種類あり、仕込むのはそれぞれ週1回くらいでしょうか。毎日、何らかのタレやソース類の仕込みを行なっています。

今日の仕込みはもみダレ。
写真ではレモンが浮かんでいますが、このタレの中には実に色んな野菜、フルーツ、調味料が入っています。これを煮込んでから冷やし、時間をかけて寝かせることで味をなじませます。

このタレのレシピは牛力屋の開店前に私が調理長と何度も徹夜して試作と意見交換を繰り返して仕上げたものです。しかしお客様の反応によって今でも作るたびに微調整を加えており、その味の深みは進化し続けています。
前職でもタレの味は私が決めていましたが、そのタレの考え方を根底から見直し、牛力屋用に全く違う味に仕上げました。「私がこだわって選定した牛肉をこういう食べ方で食べて欲しい」という私独自の焼肉の考え方に基づきます。牛力屋で使用する食材や熱源に合わせ、素材の味を活かすように作ったオリジナルレシピ、かつ完全に手作りのタレです。もちろんレシピは企業秘密です。

momidare2.jpg

牛力屋のこだわりの牛肉の美味しさをこのタレが引き立ててくれるのです(*^^*)

炭火焼肉牛力屋HP
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。