プロフィール

細原 光俊

Author:細原 光俊
牛力屋店主

元牛肉バイヤー
大手焼肉チェーンの商品部長として、牛肉の仕入れ、メニュー開発に長年携わった後、2012年に独立。
牛肉のプロとしての仕入れと職人の技術を生かした焼肉店『炭火焼肉牛力屋』を開店。

『炭火焼肉牛力屋』DATA
埼玉県志木市本町5-18-8
TEL 048-474-2992
ホームページ
http://r.gnavi.co.jp/gd5v200/

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

PR





studiodefi.jpg

oyakonetnagano.jpg

牛力屋マスターのブログ Gyurikiya's Blog/志木焼肉
元バイヤーと焼肉職人の店 『炭火焼肉 牛力屋』 のこだわりとお店の情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏本番!
皆様、こんにちは。

梅雨明けが発表され、夏本番といったところでしょうか。
昨日の最高気温はなんと36℃・・。
日中に外に出ると、体が溶けてしまいそうです( ̄◇ ̄;)

そして、暑い夏の最強の食べ物と言えば、やはり「焼肉」ではないでしょうか。
肉を食べてスタミナをつける、そして何より冷た~い生ビールと焼肉が相性バツグンなのは皆様ご周知の通り(^O^)

ここで人気の一品をご紹介!

nakaochi.jpg

写真は「中落ちカルビ(国産)」です。

最近、牛肉の原料価格がとんでもないくらい値上がりしているのですが、お客様への提供価格を維持するために仕入れを色々と工夫しています。
中落ちカルビは上カルビとして使用している部位に付いているアバラのまわりの肉を使用しています。この部分までまとめて仕入れることでコストを少し下げることができるのです。しかし上カルビに付いている量しかとれない為、数量限定とさせていただいてます。
アバラまわりのスジを含んだ肉なので上カルビより少し歯ごたえはありますが、肉の旨みが凝縮した部分で、甘みのある濃いめの脂がしっかり乗っています。味付けはタレと塩がありますが、私のオススメはタレですね。

4月から導入したメニューですが、いつも早い時間に売り切れてしまいます。
ご来店の際にはお早めのご注文を!


炭火焼肉牛力屋HP


スポンサーサイト
アメちゃん!?
皆様、こんにちは。

梅雨のジメジメした季節。早く終わって欲しいですね。
しかし、梅雨はゲリラ豪雨や、東京でひょうが積もったなどの異常気象はあるものの、あまりまとまった雨が降っていない気もします。梅雨は好きではないけど、降るときには降ってほしい。そうでなければ農作物に影響して農家の方々も困るでしょうし、飲食店を営む私としても価格が高騰してしまうのではないかと心配になります。何とか安定した梅雨で終わってほしいと願うばかりです(^_^)

では、タイトルの件。

ame1.jpg

写真は牛力屋のレジ前に置いてあるアメです。
牛肉にはこだわりまくっている私ですが、このアメにはこだわりはほぼありません。
ごめんなさい(^_^;)

私の地元では、よくこれを「アメちゃん」と呼んでいました。
お店では地元の言葉をあまり使っていないので、気づいていた方がいるかどうかわかりませんが、私は生まれも育ちも関西、ダウンタウンで有名な尼崎出身なのです。(なので関西弁で話しかけられたら関西弁が出ます)

私が関東に出てきた頃、周りの人からよく、「関西ってアメのことアメちゃんって言うんでしょ!」と聞かれました。
私も「アメちゃん」は関西人だけが使う言葉だと思っていました。(ちなみに関西では芋のことを「お芋さん」と言ったりもします。)

しかし牛力屋で、レジでお客様のお会計をしていると、「アメちゃんいただきま~す!」「アメちゃんもらっていいですか~!」という言葉を結構よく聞くのです。その中には関西弁の方もいらっしゃいますが、標準語の方が結構いらっしゃるのです。

「アメちゃん」は関西特有のものではなかったのか?
それとも「アメちゃん」は今や全国区となったのか?

私の小さな疑問でした(^_^)


炭火焼肉牛力屋HP




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。