プロフィール

細原 光俊

Author:細原 光俊
牛力屋店主

元牛肉バイヤー
大手焼肉チェーンの商品部長として、牛肉の仕入れ、メニュー開発に長年携わった後、2012年に独立。
牛肉のプロとしての仕入れと職人の技術を生かした焼肉店『炭火焼肉牛力屋』を開店。

『炭火焼肉牛力屋』DATA
埼玉県志木市本町5-18-8
TEL 048-474-2992
ホームページ
http://r.gnavi.co.jp/gd5v200/

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

PR





studiodefi.jpg

oyakonetnagano.jpg

牛力屋マスターのブログ Gyurikiya's Blog/志木焼肉
元バイヤーと焼肉職人の店 『炭火焼肉 牛力屋』 のこだわりとお店の情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフに人気のメニュー
皆様、こんにちは。

牛力屋ではスタッフも自分が休みの日に食事に来ます。
当店のアルバイトスタッフはほとんどが学生です。学生さんに人気の焼肉のスタイルと言えば食べ放題なのですが、牛力屋では食べ放題はやっていません。それでも当店のスタッフ達は牛力屋の味と安さを認めてくれていて、焼肉を食べる時はいつも牛力屋に食べに来てくれます。
ちなみに当店でも「食べ放題やってますか?」という問合せをよく頂きますが、クオリティを維持するため、今後も食べ放題はやる予定はありません。

ところで、牛力屋をよく知る学生スタッフ達が注文するメニューとは何だと思いますか?
学生なので値段の高いものは注文しません。

答えは「牛力屋ハラミ」と「チヂミ」です。
牛力屋ハラミはお客様にも人気が高いのですが、来店回数がまだ少ないお客様の場合、なかなかチヂミまでたどり着かないのかも知れません。
具は日替わりですが、大抵は魚貝系を使っています。それも結構たっぷりと(^-^)

chijimi2.jpg

スタッフに人気の牛力屋の「チヂミ」。
ご注文を頂いてから一枚ずつ丁寧に焼き上げます。もちろん生地もタレもこだわりの手作りです。
是非、一度召し上がってみて下さい。

炭火焼肉牛力屋HP


スポンサーサイト
スタッフと
皆様、こんにちは。

今は忘年会シーズン真っ只中!
おかげ様でお店はほぼ毎日、団体のお客様で賑わっております(^O^)
本当にありがとうございます。

実は牛力屋のスタッフでも忘年会を行ないました。

nabe2.jpg

場所は営業終了後の牛力屋。
深夜です・・。(^-^;

料理は「焼肉」、ではなくて何故か「寄せ鍋」。
まあ安上がりを重視したということです(^-^)

nabe1.jpg

皆で居酒屋に行くことを考えれば、お店には厨房がある、食材もある、酒もある、しかも調理師が3人もいる、で実にリーズナブルです。
企業で経営する飲食店では店の食材に手を付けるというのは御法度ですが、オーナーである私の裁量でそれができるのは個人店のいいところ。

この時ばかりは学生スタッフも調理に参加して和気あいあい(^-^)
売り物ではないので気楽だし、鍋は多少適当にやってもそれなりに美味しくなってしまいます。

第2ラウンドでは辛い鍋に変わり、第3ラウンドではシメのラーメンが入りました。
サイドメニューは鶏の唐揚げとソーセージとポテトフライ。

たまにはスタッフで集まって楽しくバカ話で盛り上げるのもいいものです。

さあ皆、活力つけたところで明日からまた、お客様に喜んでいただく為に元気に頑張ろう!!

炭火焼肉牛力屋HP



中国語OK?

皆様、こんにちは。


牛力屋には外国人のお客様がご来店されることもあります。

日本語をある程度話せるお客様が多いのですが、英語しか話せないという場合も・・。

その時は知っている英単語をつなげて、ゼスチャーも加えて何とかご注文を伺います(^_^;)


先日、お店に日本語が全く話せない中国人のお客様がご来店されました。

中国語・・(゚_゚i)

英語なら学校でも習ったので多少は単語を知っていますが、中国語となると「ニーハオ」くらいしか知りません。


そんな時、調理場から救世主が登場!

牛力屋唯一の留学生スタッフ、リン君です。


GYURIKIYA 牛力屋マスターのブログ


流暢な中国語でお客様にメニューの説明をし、女性スタッフからも「リン君、かっこいい♥」の声。


ん?リン君は中国人なので、日本語を話せる事の方が本来かっこいいのでは・・。


さておき、無事お客様の注文を伺う事ができ、お客様にも喜んでいただきました。


リン君は他の焼肉店でも調理経験があり、学生とは思えないほど包丁を使うのが上手です。日本語が上手でとってもフレンドリー、仕事も真面目。牛力屋の大切な財産の一人です(^-^)/


でも彼は学業優先なので出勤は週に数回。
いつもお店で中国語が通じる訳ではありません。(念のため)


炭火焼肉牛力屋HP




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。